ャストBelieve

和田 勇人(わだ ゆうと)

和田 勇人(わだ ゆうと)

東京・19歳
幼い頃は病弱で体力もなく、1歳6カ月の時に骨髄性白血病と診断される。 必死の看病の末、3歳の春に退院した。 何事にも頑張り屋で、特に植物や動物に関する興味は強く、百科事典をノートに書き写して覚えた知識は驚くほど。 漢字を書くことが好きで、書道家になりたい夢がある。 スペシャルオリンピックス日本・東京で水泳とボーリングのアスリート。

渡辺 元(わたなべ げん)

渡辺 元(わたなべ げん)

東京・24歳 ※2010年ビリーブクルー卒業

淡々とした穏やかな時が好きで、争いごとが嫌い。 本番に強く、驚異的な粘り強さと集中力を発揮する。 一見引っ込み思案だが、実はとても目立ちたがり屋。 本当の夢は、ドラゴンボールZの主人公・孫悟飯のように強くなることだそうだ。スペシャルオリンピックス日本・東京で水泳のアスリート。

下池 健一(しもいけ けんいち)

下池 健一(しもいけ けんいち)

神奈川・35歳

クルーのなかで最も年上の自覚からか、みんなを少し後ろから見ていて、 タイミングよく、ひと言意見を述べるまとめ役。 背の高さを生かして“高いところはお任せ!”と頼りがいのある兄貴分。 スペシャルオリンピックス日本・神奈川でバスケットとボーリングのアスリート。

勝又 由貴(かつまた ゆき)

勝又 由貴(かつまた ゆき)

東京・30歳

のんびりとしたマイペース屋さん。でも、興味を持ったことには“ファイト!”と積極的に挑戦する前向きな気持ちの持ち主。絵を描いたり習字や刺繍をしたり、音楽を聴くのが好き。ケーキ屋さんのお店を持つことが夢のひとつ。スペシャルオリンピックス日本・東京でテニス、ボーリングのアスリート。

川口 弘樹(かわぐち ひろき)

川口 弘樹(かわぐち ひろき)

神奈川・22歳

Believeクルーの自称リーダーは、テレビが大好きで、かなりの芸能通。 天性の明るさと人なつっこさで人とのコミュニケーションを大切にする社交家。 時間を守る事、約束を守ることにこだわる正義派でもある。 スペシャルオリンピックス日本・神奈川で水泳、陸上、卓球、バスケットボール、ボーリングそしてスキーのアスリートとして大活躍。

前原 えりか(まえはら えりか)

前原 えりか(まえはら えりか)

東京・21歳

「モーニング娘。」が大好きで歌やダンスに熱中する元気娘。慎重な反面、やると決めたら一所懸命、マイペースでがんばる。みんなの気心が知れると、一転、仕切り屋さんに。スペシャルオリンピックス日本・東京でボーリングのアスリート。

平山 浩二(ひらやま こうじ)

平山 浩二(ひらやま こうじ)

千葉・19歳

人の和を大切にしようと懸命に人間関係を保ち、時にクルーの先頭に立って明るく撮影に挑む姿勢は、「笑顔こうじ」の愛称とともにクルーにとって重要な存在。 スペシャルオリンピックス日本・千葉でバスケットのアスリート。

宮崎 亮太(みやざき りょうた)

宮崎 亮太(みやざき りょうた)

千葉・19歳

つねに真摯でなにごとにも熱心に取り組む姿は、クルーの誰からも好感を持たれる。絵画は個展を開くほどで、画家になることを将来の夢にしている。スペシャルオリンピックス日本・千葉でバスケットのアスリート。

増満 伸朗(ますみつ のぶあき)

増満 伸朗(ますみつ のぶあき)

東京・30歳

人を気づかう優しい気持ちからの楽しいトークが抜群。時間さえあればトークの練習をする努力家でもある。宿などでテレビを見る時でもテレビの前にじっと座り、様々なトークを覚えて、まねて……。懸命に勉強している姿はスタッフの誰もが目撃しているほど。スペシャルオリンピックス日本・東京でボーリングとスキーのアスリート。

ペシャルゲスト

岩崎 恭子(いわさき きょうこ)

1992年、14歳でバルセロナ・オリンピック200M平泳ぎ金メダリスト。
現在、キッズ・スイミングの指導で活躍するとともにスペシャルオリンピックスの水泳プログラムにも参加。

牛山 奈穂美(うしやま なおみ)

日本人プロスノーボーダーの草分け的存在。
1991年から世界最強のインディペンデントチームI・S・Tでワールドカップ全戦を転戦。 1992年日本人初のワールドカップトップ10入り。現在はコーチングなどで多彩に活躍。

続 素美代(つづき すみよ)

山岳ジャーナリスト。日本人女性で3番目のエベレスト登頂者。
1996年、アイマックスシアターの映像撮影のため、アメリカ撮影チームとエベレストに挑戦。
1998年に3人でエベレスト登頂に成功。

阿部 恵(あべ めぐみ)

元CBSアナウンサー。

KONISHIKI

ハワイ出身。大相撲、元大関・小錦。
その明るいキャラクターで大人気だったが1997年、惜しまれつつ引退。
現在はスポーツ、芸能界だけでなく、ボランティア活動でも知られる。

KONISHIKIオフィシャルサイト www.konishiki.net/jp/

小錦 千絵(こにしき ちえ)

KONISHIKI夫人。